遊びと仕事のグラデーション by Yu Endo

電子楽器づくりと時々キャンピングカー。遊びと仕事の間に生きる遠藤祐のブログ

羽田空港にいたゆるキャラ「税関カスタム君」は、ゆるくなかった

June 27, 2014
羽田空港にいたゆるキャラ「税関カスタム君」は、ゆるくなかった

 

羽田空港に行ったときに国際線の出発フロアに、「税関カスタム君」という、ゆるいんだか、厳しいんだかよくわからないキャラがいましたよ。

 

IMG_8172

見た目はゆるい。

公式サイトには、カスタム君は、麻薬探知犬をモデルとした税関のイメージキャラクターと記載されています。

そして、「名前は、英語で税関をCUSTOMS(カスタムス)ということから名付けられました。」とのことです。

参照:http://www.customs.go.jp/zeikan/customkun/

 

活動内容は、

・密輸防止の街頭キャンペーン
・税関展
・広報ビデオやパンフレットなどで税関の広報活動

だそうで、全然ゆるくないっすねw

 

そんな、きつキャラのカスタム君。うちの娘たちには人気でした。

IMG_8168

 

そして、税関のコーナーには、ARなゲームが置いてあります。

IMG_8169

縦置きの液晶テレビに自分の姿が映し出されています。

で、ジェスチャーで偽カスタム君を叩いてやっつけるゲームです。

 

けど、うちの娘たちはiPadのやりすぎか、画面をタッチするもんだろうと思っており、カメラにフレームインしないので、なかなかやっつけられない。。。

IMG_8171

けど、結構楽しんでいる様子でした。

About The Author

株式会社ソニックウェアファウンダー / 代表取締役CEOYu Endo
SONICWARE inc. Founder & CEO / I love to make new sound devices.
三度の飯より楽器づくり

Leave A Reply

*

Comment On Facebook