遊びと仕事のグラデーション by Yu Endo

電子楽器づくりと時々キャンピングカー。遊びと仕事の間に生きる遠藤祐のブログ

【ビニールプールの消毒】自宅ビニールプール残留塩素を塩素チェッカーでコントロールし、菌の繁殖を防ぐ の巻

July 23, 2014
【ビニールプールの消毒】自宅ビニールプール残留塩素を塩素チェッカーでコントロールし、菌の繁殖を防ぐ の巻

 

自宅でビニールプールをやる際、学校のプールのように塩素をコントロールすることはあまりないかもしれません。

今まで私の家も、ビニールプールで遊ぶときは都度水を入れ替えていたので、塩素のことや菌などの繁殖については大して気にしていませんでした。

前のエントリでちょっと大きいビニールプールに変更した為、都度水を入れ替えていると大変なので、塩素を入れて菌の繁殖を防ごうと思いました。

 

IMG_9163

で、購入したのがこれ。

IMG_9181

ピューラックス。

液体の消毒薬です。スギ薬局に売ってました。

IMG_9178IMG_9179

裏面を見ると、プール水の消毒についても濃度が書かれています。
1000リットルに対して17mlのピューラックスを投入する必要があります。

分量に関しては、プールの内寸と水面までの長さを測定して、

240cm(縦) × 120cm(横) × (底から水面まで)30cm
=864,000㎤ =864リットル

まあ、塩素は飛んでしまうので、ざっくり15ml~20mlくらい入れればOKと思います。

ペットボトルのキャップ8分目くらいが5mlでしたので、キャップ3〜4杯くらいで、いい感じの濃度になります。

IMG_9233

ただ、最初はそれでも良いと思うのですが、日々塩素は飛んでいくので、残留塩素チェッカーも購入しました。

残留塩素チェッカー

IMG_9217IMG_9218

アマゾンで買えます。

使い方は簡単で、試験紙をプールの中で10秒くらいフリフリして、プールから取り出し水を振り落とし、10秒くらい待つ。

本体にカラーチャートがあるので、30秒以内で色の比較を行う。

すると、最初はこんな感じでした。

IMG_9228

一番上の段が残留塩素です。

色で比較して、0.5~1.0ppmくらいになっていればOKです。

ちょっと濃度が薄かったので、キャップ一杯のピューラックスを追加投入。かき混ぜます。

IMG_9225

で、再度測定すると・・・

IMG_9236

おお、いい感じの濃度です。

毎回少しずつ水は入れ替えますが、菌の繁殖を抑え、節水しながら遊べると思います。

IMG_9237

About The Author

株式会社ソニックウェアファウンダー / 代表取締役CEOYu Endo
SONICWARE inc. Founder & CEO / I love to make new sound devices.
三度の飯より楽器づくり

Leave A Reply

*

Comment On Facebook