遊びと仕事のグラデーション by Yu Endo

電子楽器づくりと時々キャンピングカー。遊びと仕事の間に生きる遠藤祐のブログ

iPhoneが予測変換の学習をしてくれなくなった

August 22, 2013
iPhoneが予測変換の学習をしてくれなくなった

iPhoneのフリック入力は慣れると、さほどストレスなく文字入力できるようになりますが、最近、なんとなく入力時に違和感を感じていました。

iPhoneは文字入力時に予測一覧を出してくれて、例えば、「り」と入力すると
「 了解 | 理解 | 理科 」
っといった感じによく使う候補が出てきますが、ある時から変換結果を学習してくれず、「了解」と入力するのに、今までなら「り」だけで済んでいたものが、毎回「りようか」まで入力しないと「了解」とは出てこなくなってしまいました。

夏休みだから学習サボっているのでしょうかw

調べてみると、対処方法がありましたので、記載しますね。

1.設定メニューの「一般」をタップする
IMG_5248

2.「リセット」をタップする
IMG_5249

3.「キーボードの変換学習をリセット」をタップする
IMG_5250

4.パスコードを入力する
IMG_5251

5.注意書きをよく読み、「辞書をリセット」をタップする
IMG_5252

以上で、学習しなくなっていた予測変換機能が復活しました。
今までの学習結果は消えてしまいます。
IMG_5247     

多分学習ファイルが欠損しているか何かで再生成が必要だったのだと思います。
上記実施は自己責任にてお願いします。

About The Author

株式会社ソニックウェアファウンダー / 代表取締役CEOYu Endo
SONICWARE inc. Founder & CEO / I love to make new sound devices.
三度の飯より楽器づくり

Leave A Reply

*

Comment On Facebook