遊びと仕事のグラデーション by Yu Endo

電子楽器づくりと時々キャンピングカー。遊びと仕事の間に生きる遠藤祐のブログ

LIXILの省スペース開閉ドア「中折れドア」が使い勝手良し&バリアフリー!

February 6, 2014
LIXILの省スペース開閉ドア「中折れドア」が使い勝手良し&バリアフリー!

 

うちのトイレのドアは、LIXILの室内ドアのラインアップにウッディーラインというシリーズの
「中折れドア」にしています。

あまり聞きなれない名前のドアですが、これからの時代に必要な機能を持っています。

 

IMG_2749

 

この「中折れドア」は、開閉スペースが小さいので幅の狭い廊下に最適です。

開けてみる

IMG_2750

閉まっている状態

IMG_2751

ちょっと開けた状態。
開く動作で、トイレ室内側に折れていきます。

 

IMG_2752

完全に開けた状態。

飛び出しているドア部分は通常の1/3です。

 

中折れドアはバリアフリー

このドアは、大介護時代到来に向けての備えにもなり得ます。

手前にドアが開くような場合、普通のドアだと体を避けながら開閉する必要があります。
しかし、この中折れドアは、ドア自体は手前に1/3程度しか飛び出てこないので、体を避けるようにしなくても開けられ、車椅子の方にとってのバリアフリーになります。

IMG_2754

(あまり手前に飛び出さない)

ドアの入り口同士が近くにある場合にも良さそうですね。

メーカーのサイトはこちら↓

http://www.lixil.co.jp/lineup/interior/fittings/woodyline/lineup/kinou.htm

場所が許すのであれば、スライドドアでも良いかもしれませんが、従来のドアの置き換えでバリアフリーを目指すならば、「中折れドア」、お勧めです。

 

About The Author

株式会社ソニックウェアファウンダー / 代表取締役CEOYu Endo
SONICWARE inc. Founder & CEO / I love to make new sound devices.
三度の飯より楽器づくり

Leave A Reply

*

Comment On Facebook