遊びと仕事のグラデーション by Yu Endo

電子楽器づくりと時々キャンピングカー。遊びと仕事の間に生きる遠藤祐のブログ

エフェクターっていうのは、世代も音楽のジャンルも超える力を持っている。 だから混ぜちゃえ!

February 28, 2014
エフェクターっていうのは、世代も音楽のジャンルも超える力を持っている。 だから混ぜちゃえ!

 

今、うちの会社で運営しているスタジオで、いくつかのイベントやワークショップを企画しようと、アオヤギ店長と作戦を練っています。

ワークショップはドラムやダンスの楽しさを知ってもらうものなどを予定していますが、イベントは、今までやったことのないものをやりたいと思っています。

そこで、話題に挙がったのが、平日の夜とかにエフェクター好きが集まり、試奏したり、大いに語ったり、売ったり買ったり、改造したりするイベント。

 

IMG_0462_thumb

 

エフェクターって世代もジャンルも超えられる

店長とのディスカッションの中で考えたのが、例えば
「エフェクターxビール ☆ ナイト」
なんていう、ビールを飲みながらエフェクターについてあれこれトークしたり、試奏したり、修理やモディファイなんかのアドバイスやクリニックがあるようなイベントを考えたとして・・・

そうすると老若男女、エフェクター好きが集まり、自分が演奏しているジャンルや楽器は違えど、話題も尽きずに楽しい時間が過ごせると思う。

この、年齢も音楽のジャンルも、楽器もバラバラの人が集まるっていうのが、面白いじゃない。

仮に、

「ビートルズxビール ☆ ナイト」

だと、年齢層は高くなりそうだし、

「初音ミクxビール ☆ ナイト」

だと、若い人が多く集まりそう。

それはそれで、面白いけど、年齢の違いやジャンルの違い、楽器の違いを「混ぜる」ことができるのは、とても魅力的。

掛け算の右側は、ビールでもウィスキーでも大五郎でもジュースでもケンタッキーでも駄菓子でも、なんでもいいけど、年齢層やジャンルを混ぜて化学反応を起こしたければ、掛け算の左側に「エフェクター」をもってくるのがいい。

 

っというわけで、スタジオブーン店長のMr.アオヤギと面白い企画を考えているので、エフェクター大好きな人は遊びに来てね。(是非、自慢のエフェクターを持参で!)

企画がまとまったら、近いうちに告知しまっす。

IMG_0546_thumb

About The Author

株式会社ソニックウェアファウンダー / 代表取締役CEOYu Endo
SONICWARE inc. Founder & CEO / I love to make new sound devices.
三度の飯より楽器づくり

Leave A Reply

*

Comment On Facebook