遊びと仕事のグラデーション by Yu Endo

電子楽器づくりと時々キャンピングカー。遊びと仕事の間に生きる遠藤祐のブログ

【部屋中プラレール】坂レール導入!立体化にもバリエーションを! の巻

October 22, 2013
【部屋中プラレール】坂レール導入!立体化にもバリエーションを! の巻

【部屋中プラレール】企画も着々と進んでおります。

サンシャインシティで夕食を食べた帰りにお酒を少々飲んでいたせいか、娘におもちゃを買うと約束してしまい、トイザらスに寄り、長女にはドレス、次女にはプラレールの車両を買いました。

ついでに私も「ニュー坂レール」と「交差ポイントレール」を購入しました。

「ニュー坂レール」を使うことで、前回、橋脚を導入し立体化した線路の1階部分と2階部分を接続できます。

前回のポストはこちら↓
【部屋中プラレール】橋脚導入!立体化の巻

ちなみに、次女が欲しかったのは、新幹線。

IMG_7466

なんとコレ、二段階に速度が変えられます。
HIにすると結構速いです。

私が買ったのはこちら↓

追加レールの方々

ニュー坂レール

IMG_7472

長い。橋脚も付いてます。

橋脚一個分の高さを登ることが出来るようになります。

交差ポイントレール

IMG_7470

どう使ったら良いのかは分かりませんが、見た目のインパクトで買ってしまいました。

ニュー坂レールで立体的に走らせてみる

試しに作ってみました。

IMG_7599

一部分が立体化しています。

横から見ると↓こんな感じです。

IMG_7593

これは楽しい!ニュー坂レール、もう1セット欲しい!

ちなみに、交差ポイントレールを使って、もう1パターン作ってみました。

IMG_7602

これも平面的ですが楽しい。もう少し計算して作れば、毎回違うルートで走るようにもできると思います。

IMG_7605

結構、部屋中な感じになってきました。

そして、さすが子鉄の次女。

最後は、一人でもくもくとレールを組み立てておりました。

IMG_7615

今に一人でも楽しみながら大きなレイアウトを作れるようになりそうですね。

About The Author

株式会社ソニックウェアファウンダー / 代表取締役CEOYu Endo
SONICWARE inc. Founder & CEO / I love to make new sound devices.
三度の飯より楽器づくり

Leave A Reply

*

Comment On Facebook