遊びと仕事のグラデーション by Yu Endo

電子楽器づくりと時々キャンピングカー。遊びと仕事の間に生きる遠藤祐のブログ

ビジネス書の読み方とその後の活用

August 13, 2017

ビジネス書を買うのに躊躇しないほうがいい。
千円~2千円程度の投資で、著者が全身全霊で書き上げた情報に触れることができるのだから。

ガンガン本を買うと、自分にとってのハズレ本もそれなりに出てくる。
けど、コスパを考えて本を買うのに慎重になってしまうと、自分にとっての神本を取りこぼす可能性があり、それこそビジネスに繋がるような気付きなどを得られるチャンスを逃すのは勿体ない。

で、購入した本は読みながら線を引きまくる、気付きをそのページに書きまくる。

線を引いたり、気づきを書いたページはページの端を折る。
超重要だと感じたページは2重に折る。

で、読んだ本の活用ですが、僕の場合は、読み終わったら後日、折り目のついているページだけを再読しながら、重要なポイントを京大式カードに書いてストックしてます。

京大式カードは日々カードを繰るので、重要なことが自分の価値観に定着しやすいし、過去の自分とディスカッションできるので思考を進めるのに重宝しています。自分にはなかった考えや知識に触れるのは楽しいし、それをきっかけに思考を進めていくのも楽しいです。

About The Author

株式会社ソニックウェアファウンダー / 代表取締役CEOYu Endo
SONICWARE inc. Founder & CEO / I love to make new sound devices.
三度の飯より楽器づくり

Leave A Reply

*

Comment On Facebook