遊びと仕事のグラデーション by Yu Endo

電子楽器づくりと時々キャンピングカー。遊びと仕事の間に生きる遠藤祐のブログ

【発見!ドストライク楽曲】Vol.1 Riverside Creature『最少愛』

September 25, 2013
【発見!ドストライク楽曲】Vol.1 Riverside Creature『最少愛』

かっこいいバンドを見つけました。
Riverside Creatureっていいます。
ロックバンドでWebサイトはこちら

こういうメロ、大好きです。
そしてVoもChoの方も声が素敵。羨ましい。
息遣いをとても大切にしているのかなと感じました。

YouTubeにPVがアップされています。

この『最少愛』という曲は子供目線で母親について描写した曲で、子供を持つ親としては聴いているとつらくなる歌詞なので、歌詞の内容についてはフィクションであって欲しいと思いますが、楽曲としてのまとまり、各パートの音の分量(盛りすぎないで上手く引き算しようとしている)のバランスが素晴らしいと思いました。
この音源については、聴いていてライブ会場まで足を運んでいる気持ちになれたので、Mixも上手いですね。

基本情報

バンド名

Riverside Creature (リバーサイド クリーチャー)

rc

涙を流した人にしかみえず
そんな人に尽くして涙を奪って
いつの間にかその人の目から消えてしまう

川辺の怪物

メンバー

Vo&Gt    入間川 幸成
Vo&Gt    加治 達也
Bass    藤田 将一
Drum    五十嵐 琢馬

沿革

2009年10月結成
2010年8月 10曲入り音源『she sighed for riverside』
2010年12月 FM世田谷『MUSIC TRAIN』12月期OP
2012年7月 9曲入り音源『視線が触れ合う点の位置』
2012年12月 6曲入り音源『Re:member to Remember』

 

YouTubeにアップされている他の曲も良いですよ!

Frekulでも楽曲が無料配信されてますよ!

About The Author

株式会社ソニックウェアファウンダー / 代表取締役CEOYu Endo
SONICWARE inc. Founder & CEO / I love to make new sound devices.
三度の飯より楽器づくり

Leave A Reply

*

Comment On Facebook