遊びと仕事のグラデーション by Yu Endo

電子楽器づくりと時々キャンピングカー。遊びと仕事の間に生きる遠藤祐のブログ

シンセ開発の過程をライブ発信するとエンタメになる?

July 22, 2017

昨日のブログでも少し「あけすけなメイカー」って書きましたが、会社で作り始めたガジェット系のシンセ。
本当は6~7割が出来てからオープンにしていくのがカッコいいかなと思ってたのですが、

いや待てよ。。
6~7割行く前でも良いのでは?っと考え直しております。

今の僕たちの開発状況は、今しか味わえない正にライブな出来事の連続なので、これを共有できることは何か楽しいエンターテイメントの一つになるんじゃないか?と思ったわけです。

まだ1割くらいしか出来てない状況ですが笑

キングコングの西野亮廣さんも何かそんなこと言ってた。

 

Screenshot同じ時代を生きる人にしか見れないものを見せる。

「東京タワーひとつとってもそうで、僕らはいつでも東京タワーを見ることができるけれど、”建設中の東京タワー”というのは、その時代を生きた人にしか見ることができない。」

 

未完成を楽しむ。
これって、楽しいんじゃないかな??

未完成から完成に向かう過程って想像しただけでもワクワクする。

っということで、エンタメとしての完成度は正直始めてみないとわかりませんが、(まだ1割の完成度だけど)もうシンセ開発の過程をリアルタイムに発信していこうと思います。

うひゃひゃ笑

About The Author

株式会社ソニックウェアファウンダー / 代表取締役CEOYu Endo
SONICWARE inc. Founder & CEO / I love to make new sound devices.
三度の飯より楽器づくり

Leave A Reply

*

Comment On Facebook